アップル カー。 薄利必至のアップルカー生産、それでも無視できない自動車業界

カー アップル

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます。 ちなみに「ホンダ」もマツダ同様、アップルからの打診について「コメントできない」と回答したようです。

カー アップル

リアリティを感じさせるには高解像度の画面が必要ですが、全てを描けばコンピューティング負荷が大きくなるため、ユーザーが注視している部分だけ完全にレンダリングすると説明されています。

カー アップル

その後Kuo氏はサプライチェーン競争が激化したおかげでiPhone向けレンズの生産能力が向上し、「大幅に改善されて低照度性能を備えた超広角カメラ」が搭載される可能性が高まったとのしています。 そうしたコラボで作られるEVは「非常にハイエンドモデル」であり「大幅に高額」になるとのこと。

20
カー アップル

アップルの提携先としては最近、フォード・モーター、ゼネラル・モーターズ、テスラ、ホンダ、日産、ステランティスなどさまざまな観測が出ていた。 そんななかでMS幹部が「ParallelsとMSを対等に扱いつつ、自社製品がM1 Mac上で仮想的に動いている写真を公開」ということで、一般ユーザー向けにArm Windowsの販売があり得るかも……と期待が大きく膨らんだかたち。 今後の新情報でいきなりハシゴを外される可能性もあるので注意も必要だと思います。

カー アップル

NurPhoto via Getty Images 結婚記念日に贈られたもありましたが、アップルがそれとは別の健康関連ハードウェア製品を開発してるらしき手がかりが発見されています。 現代自と起亜がアップルとの提携間近との報道を否定したことを受けて株価はそれぞれ6%と15%下落した。

1
カー アップル

アップルは「アップルカー」の製造を担うサプライヤーを求め交渉を続けている(写真:prachanart/istockphoto) 「アップルカー(通称)」が迷走している。 アップルが現代自動車を協業相手として選んだのは、このE-GMPがあるからともいわれている。