Rs500 フォード。 フォード・シエラ

フォード rs500

8kgmを発生する。

19
フォード rs500

これも、現オーナーによって新車から現在に至るまでマメに管理されてきたからこそ。

16
フォード rs500

RS200のメカニズム的特徴は前後の重量比を50対50とするためにギアボックスを前方に置いている世界初のミドシップ・トランスアクスル式システムにある。 RSコスワース [ ] 1985年には付16バルブエンジン「シエラ・」が登場した。

1
フォード rs500

フロントカメラ• JTCとのダブル開催となった同年の()でも優勝を飾っている。

6
フォード rs500

Bluetooth接続• つまり、ファーストカーとして充分役目を果たしてくれるストリート仕様のWRカーだ。 トランスミッションは製5速マニュアルトランスミッション。

フォード rs500

その後も主にハートのエンジン開発の遅れから結局20台のエボリューションモデルのを取得できず、フォードはロードカーベースのRS200でのWRC参戦に踏み切った。 1は製造期間が7年間と長めで、しかも高性能バージョンだけでも、エンジンがロータス製ツインカム、コスワース製BDA、BDB、そしてBDCと変遷を重ねているので、カタログの種類も多めです。

フォード rs500

13,140台の2WDと12,250台の4x4版が生産された。

16
フォード rs500

リフトアップ• 実は今回のエスコートRSも、ロータス製のヘッドを戴くエラン用のツインカムエンジンを搭載したところから始まっています。