浜松 コロナ。 市内の最新感染動向

コロナ 浜松

今年は初めて、冬の期間も中庭で食事ができるようにしたため、イルミネーションを見ながら食事を楽しめる。

5
コロナ 浜松

患者はPCR検査陽性を確認後、直ちに医療機関に入院している• 3月24日(火曜日)は自宅に滞在 以上の行動とその間の接触者から、感染を疑う施設の利用はなかった。

8
コロナ 浜松

青年部を所管する市商工会議所の職員の感染はない。

2
コロナ 浜松

静岡県内でのクラスター発生の確認は、9月30日の静岡市葵区の住宅同居者(最終的に関連計7人)以来で12例目。

コロナ 浜松

繁華街は夏以降、飲食店の閉店が相次ぎ、空きテナントが目立ってきた。 懸念されるのは市中感染で、詳細が発表された32人のうち、20人の感染経路が今のところ分かっていない。 静岡市の工場と通学先に関するクラスターでは、感染者がマスクをせずに長時間話していた。

14
コロナ 浜松

外出の際にはマスクを着用していた. 入園料は、大人=500円(300円分の買物券付き)、中学生以下無料。 多くは県外への移動がないとされている。 濃厚接触者の特定 以上のことから濃厚接触者は同居者と判断し、3月28日(土曜日)帰国者・接触者外来を受診し、3月29日(日曜日)PCR検査を実施した(結果は陰性)。

11