Sim2 max ドライバー。 テーラーメイドゴルフ SIM2 MAX ドライバー

Max ドライバー sim2

大型フェースを採用し、やさしさも最大級のSIM2 マックスドライバー。 この部分にウェイトを配置することでスピンが少なくなります。 前作と同様にヘッドサイズは全て460ccですが、SIM2からSIM MAX、SIM MAX-Dになるにつれて、フェースが大きくなり、やさしく当てやすくなっています。

10
Max ドライバー sim2

このクラブが楽に扱えるようでしたら、このロフトレンジのフェアウェイウッド・アイアンと置き換えることでゴルフが楽になりそうです。

6
Max ドライバー sim2

M3やM4シリーズから採用されている「ツイストフェース」やM5、M6から採用されている「スピードインジェクション」も当然ながら継承され採用されている。 しかしSIM2MAXは結果が良いです。

Max ドライバー sim2

スプリットマスウェイトは中間的 ソール前方にあるスプリットマスウェイトは、SIM2と比べるとヒール寄り、SIM2 MAX-Dと比べるとセンター寄りに搭載されています。 ただ、シャフトが…慣れが必要かも? 他のレビューでもありましたが、リシャフト含みで検討されるのが良いかと しかし、ミスヒットしても、ほぼ真っ直ぐ飛ぶなんて、スゴイ!の一言。 。

20
Max ドライバー sim2

打感は人それぞれ感じ方が異なるので、必ず試打を行なって欲しい。

Max ドライバー sim2

。 でSIMドライバーにもその技術は採用されており、反発力が上がることによってデメリットはないと考えられますので今作も採用と考えています。 一般アマチュアゴルファーだからこその生の声は非常に貴重だ! SIM MAXよりも捕まりは良くなって、打感も前作よりも柔らかく感じた。

7
Max ドライバー sim2

SIMシリーズから採用されているスピードインジェクションは、反発係数を抑える為に、フェースのヒール・トゥ側に樹脂を注入していた。

16
Max ドライバー sim2

そして、SIM2ドライバーに見られる特徴はフェースよりのタングステンウェイトに記載してある「 High MOI Low Spin」の文字です。 軽量化を実現するために大胆にカーボン素材を使用しているが、カーボン素材の弱点としてはショット時の音が頼りなく感じてしまうことだ。 。

Max ドライバー sim2

それは「ウェイト」だ。 そして、ソール前方にあるスプリットマスウェイトは、3機種の中で最もヒール寄りに搭載されています。 タイトリスト、TSi3も非常に完成度が高いドライバーだと感じましたが 初速の速さ、ミスヒット時の許容性。