日産 デイズ。 日産 新型デイズ 試乗│軽自動車とは思えない質感、走行性能も圧倒的に向上(1/2)

デイズ 日産

とくに安全装備の標準装備化レベルが高い。

デイズ 日産

「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」は「ハイウェイスターX」をベースに、15インチアルミホイールを特別装備し、内装はベースグレードではオプション設定となっている「プレミアムコンビネーションインテリア」を採用し、シート地は「ネオソフィール」とスエード調クロスのコンビシート、ステアリングはピアノ調加飾を施した本革巻、ドアトリムクロスにスエード調クロスをそれぞれ採用した。 LDW(車線逸脱警報)はハイウェイスターのみ標準装備(eKではカスタム全車に加え、ワゴンの「G Safety Package」・「T Safety Package」にも標準装備される)。 2代目デイズは初代と異なり、日産が企画・開発を担当、三菱が生産している。

11
デイズ 日産

ステアリングフィールや ボディー、 足回りのどっしり感は、いい感じですよ。 ちなみに、デイズの場合は ハイウェイスターXが一番売れているグレードです。 新型デイズにこの機能はなく、後席の背もたれを倒すと、広げた荷室の床に段差ができる。

2
デイズ 日産

35台• 安全装備を重視するのであれば、エントリーグレードでも十分だ。 」 と伝えておくと、 キャンセル車を買うチャンスが回ってきます。

5
デイズ 日産

21台• 74台• 値引き額を十分引き出したところで契約に移ると、納期は2ヶ月とのことでした。

16
デイズ 日産

デイズの場合、カスタム系にあたるハイウェイスターを、先代のように迫力重視系ではなく、スポーティなデザインとしてユニークさをアピールしている。 デイズのキャンセル車が出たら回してほしいと、ディーラーに伝えておく デイズはめちゃくちゃ売れる車種なので、 その分キャンセル車もよくでます。 開発は日産と三菱自動車の合弁会社NMKVが担当し、三菱3代目eKシリーズと共同開発されました。

7