ミュータント イヤー ゼロ 攻略。 Mutant Year Zero: Road to Eden

攻略 ゼロ ミュータント イヤー

位置取りを間違うと猪突猛進で攻撃の手数が減るので囮はなるべく階上に配置したい。 こちらを見つけた敵は周囲に警告を発し,これが届くエリアにいる敵は戦闘態勢に入ってしまうのだ。

15
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

さらに敵の編成に合わせたミューテーションを装備し,マップにドラム缶があれば爆発させて敵を巻き込み,命中率が心許なければ高所に陣取るというように,地形やスキルを駆使できるようになれば一人前だ。

攻略 ゼロ ミュータント イヤー

なお、PS4・スイッチでは、いわゆる通常版は発売されておらず、こちらの完全版のみとなっています。

16
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

敵に近づくと否応なしにバトルが始まり、こちら側が何の準備もしていないと敵の猛攻にやられゲームオーバーになってしまうのは間違いない。

15
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

戦闘開始になる際は、ファイヤーグールから倒すようにしよう。 テーブル• あとは最優先でファイヤーグールを倒し、次に倒しやすい解体者、HPの多い長官と順番に狙っていく。

19
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

フィットネスクラブ ルクスの地下室から奴隷たちを解放する。 武器パーツや部品を拾っていればアップグレードしたり付け替えたりできる。 敵はスグに応援を呼びがちであるが、敵と敵との距離が開いていると応援を呼んでも聞こえないという場合があり、それはそれでそういうデザインであろうかと納得できる場面もないわけではない。

3
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

seed of evilの追加内容 追加ストーリー 旧作の続きのストーリーがはじまります Steamのよく見られているレビューで「road of edenではモヤッとして終わったところがseed to evilでは完結した感じがあった」とありますが、導入部はroad of edenの続きですがその後は新しい問題が起こってそれを解決するのがDLCのストーリーの大半です ストーリーの続き、というような結末があるわけではないので 「もうちょっと遊びたい」というノリのほうがよさそうです 途中ちょっとお使いミッションみたいなのが入るのですが、それでも全体で6~8時間で終わってしまいます 追加キャラ ビッグ・カーンの登場 ストーリー序盤で新キャラ、ビッグカーン登場します 彼はベテランミュータントでアークのために遠征にいった帰りにアークの異常に気が付いたようです オリジナルスキルは火吹き、範囲スタン カーンさんのオリジナルスキルは「炎のゲロ」「グラウンドバウンド」の二つです 使えるか?使えない? 死体を食べてHPを回復する死体むさぼりが大幅強化されたので、それを持っているファロウやボーミンのほうが使いやすい面もあるのですが、、カーンさんのスキル二つはサイレントキルにおいて大活躍します 範囲火吹きで10ダメージと強力な上に、無音扱いです スタンさせれば2ターンかけて倒しても無音キルになるのでこちらも戦略の幅を広げます 高ステータス ステータスが他キャラよりも強く、育成ツリーのステータスがHPアップとクリティカルブーストの両方二つであるのにHPブーストオンリーのボーミンと同じHPです 主ミューテーションを火ゲロにして、副ミューテーションをガンスリンガーにすることで二つの範囲火力攻撃をセットできるのは強力です こんな感じですべての主ミューテーションが強く、より使いやすく強化されました 追加装備 気になる追加装備ですが、武器はそこそこ、装飾品は既存の何倍も強化されました 武器で一番嬉しいのは強いサプレッサー武器亡霊の登場です サプレッサーで装弾数4、Lv3強化で10ダメージになるので開幕トゥイッチショットやガンスリンガーで有効です 無音武器意外では、炎症やEMPの効果がデフォルトでついているような物が登場しましたが従来より少し強いぐらいの強化でした 追加武器一覧 こちらが一覧です。

20
攻略 ゼロ ミュータント イヤー

解き放て! 各キャラクターのミューテーションをすべてアンロックする。 ミューテーションは強力だが、使用後に規定された数の敵を倒さないと再使用出来ない。 ただし,ミューテーションは使った後,特定数の敵をキルするまで再使用できない。

4