甚だしい 意味。 「甚だしい」とは?意味や使い方を例文を含めてご紹介

意味 甚だしい

「甚だしい」とは「ひどい」という意味で、通常の程度をはるかに超えている様子を表します。 「甚だ恐縮」の意味と例文 「誠に恐縮です」と同じ意味で「甚だ恐縮です」と言うことができます。

12
意味 甚だしい

とてつもない• 甚だ遺憾ながら、採用は見送らせていただきます。

意味 甚だしい

激しい• 関係者は一連の報道に対し、「甚だしい事実誤認だ」と強く非難した。 最後までお読みいただきありがとうございます。

14
意味 甚だしい

甚だ僭越ながら、ご指名をいただきましたので、一言ご挨拶を述べさせていただきます。

意味 甚だしい

「非常に」とか「大変に」という言い方の堅い表現です。 甚だしいの意味 「甚だしい」には次の意味があります。 「幸甚」の意味は 「幸甚」とは、「幸せ」「幸福」と言う意味を持つ「幸(こう)」と、「甚だしい(はなはだしい)」「ひどい」という、通常のレベルをはるかに超越している様子を表す漢字「甚(じん)」を組み合わせた言葉で、その意味は「通常をはるかに超えるほどに、強く感じる幸せ」「常識ではとても考えられないほどの、大きな幸福感」となります。

16
意味 甚だしい

悪い状態をものすごくこえて「甚だしいにも程がある」なんて怒られないようにしましょうね。

11
意味 甚だしい

強制的に身柄を拘束することは人権侵害も甚だしい行為である。 「成績が-・く向上する」 「科学技術の-・い進歩」 (三省堂『大辞林 第三版』より) とあります。

8
意味 甚だしい

甚だしいの意味 程度が激しく限度を超えていて酷い有様であること、もしくは普通の度合いをはるかに超えている様子を指しています。

15
意味 甚だしい

【例文】• では「幸甚」の「甚(じん)」についてはどうでしょう。

8