ドラゴンボール 戦闘 力 ランキング。 ドラゴンボール強さランキングTOP30(Z編)

力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

超ゴジータ キャラ性能&個別評価 平均して高いステータスを誇るキャラ。 ピッコロ大魔王は自信を持っていたので、タンバリンやシンバルよりも順位が高いのは確実なんですけど、戦闘力100も150も200も全然変わりません。

18
力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

変身後にはステータスが大幅アップし、アビリティでのダメージアップ効果が更に上昇。 ただ、セルやダーブラと比べるとやはり厳しいところがあります。 トップ層のキャラに比べると効果量が少ないのは古いキャラのせいか。

力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

ちなみにベジータはこの時点でドドリアが「あいつの戦闘力は18000がやっとだった」と言っているので、最高18000。 というより次期破壊神候補。 フリーザ軍縛りだと自身の火力アップも得られる為、被ダメアップの効果と相まって期待出来る火力になる。

5
力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

魔人ブウ討伐以降も修行を続けていた悟空の腕を痺れさせるほどの力をもっています。 セルジュニアは、セルが生み出した9体のセルの化身です。 自称『不死身にして最強の神』。

12
力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

実際の戦闘力は未知数。 まあ、漫画だし・・・と、 思いながらついつい 戦闘力のまとめサイトをチェックしていたら 普通に面白かったので、皆さんにもご紹介しようと思います。 ナッパの強さ 公式戦闘力は4000で、地球襲来時における戦闘力は、ラディッツは戦闘力1500、ベジータは戦闘力18000でした。

10
力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

悟飯はセル戦の後は勉強をしていたこともあり、勝負の勘が衰えていたわけですが、それでも互角だったのです。 自身の体力が0になった時に一度だけ30%回復を得られたりと生存率の高さも魅力の1つ。 超サイヤ人孫悟空 キャラ性能&個別評価 最初期に実装されていたキャラだが、ZENKAI覚醒対象となり浮上。

力 ドラゴンボール ランキング 戦闘

年齢は4歳でした。 その他、 40カウント後に体力30%回復を得られるなど、生存率が高いのもメリット。