囲碁 ルール。 囲碁の基本:対局のルール・流れ

ルール 囲碁

元々、中国では木の駒が使われており、木と木がぶつかる意味である『棊』と呼ばれていました。 2.陣地の多いほうが勝ち。

8
ルール 囲碁

日本囲碁規約逐条解説では、死活例が多数示されているが、あくまでも基本パターンを示したに過ぎず、ここでも対局者両者の合意が前提となる。

ルール 囲碁

その後、勝敗の確認をするために地の計算をします。 このページの解説では、9路盤を使います。 対局のルール/流れ• は行 [ ]• 石の存在 [ ] 取られない石は、着手されてから終局まで盤上に存在し続ける。

ルール 囲碁

通常は黒が先に打ち始めます。 最後に打つ手が白でない場合、黒のほうが1目だけ得する形になります。

15
ルール 囲碁

腐る:相手の強い石にくっつくなどして、石の働きを失うこと。 これが日本ルールと中国ルールの差になります。

9
ルール 囲碁

中押し(=ちゅうおし)• 碁会所やネット碁で、 中国ルール採用なんてのは、日本ではまずありません。 囲碁の基礎知識を確認しよう 囲碁で使う道具 囲碁で遊ぶときに必要なのは、碁盤と碁石だけです。