ブロッコリー レンチン。 ブロッコリーのレンジレシピ5選(作り置き副菜&弁当おかず)

レンチン ブロッコリー

茎もレンジを活用しておいしくいただいてみましょう。

レンチン ブロッコリー

小房に分けた場合、お好みで塩を振りかけ、耐熱容器に並べてラップします。 失敗したくない方は、電子レンジで加熱して「蒸し野菜」として楽しむのもおすすめ! 大さじ1の水と一緒にふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分ほど加熱するとよいですよ。 水分はしっかりときって、冷蔵または冷凍して保存して下さい。

12
レンチン ブロッコリー

私たちの食卓に華を添えてくれる鮮やかな緑色は、その名にふさわしく彩りでも楽しませてくれています。 器に醤油・みりん・バターなどの調味料を入れ、1分加熱してガリバタソースを作り、具材にかけていただきます。 お弁当カップに並べマヨネーズ・小さくカットしたスライスチーズを乗せ、レンジで加熱します。

20
レンチン ブロッコリー

普段食べている部分は、実は、つぼみなんだそうだよ。

5
レンチン ブロッコリー

両方レンジで、合計10分くらい。 ブロッコリーは、詰まったつぼみのなかに土や虫、ほこりがたまりやすいので、流水で洗うだけでなく水にひたして洗うのがおすすめです。 カロテンは加熱に強いので栄養が損なわれる心配が少なく、脂溶性ビタミンなので油を使うことで栄養がとけだし吸収しやすくなります。

20
レンチン ブロッコリー

茎の皮は厚めに切って細長くカットする。 ブロッコリーをとることで、エストロゲンのマイナス作用を抑えて、筋肉をつける上で必要なテストステロンという男性ホルモンを高められる効果が期待できます。

8
レンチン ブロッコリー

鶏むね肉とブロッコリーは上のレシピと同じ方法で下処理します。