チェンソー マン 57。 チェンソーマン

57 チェンソー マン

レゼの襲撃に遭い、重傷を負いながらも交戦するが死亡。

18
57 チェンソー マン

コベニがビビりなのをいいことに、 「ワシの持っている車に似とるなあ・・これワシの車じゃないか?」 「ウヌは盗人なのか?」 と相変わらずバレバレな嘘を平気でつくパワー。 おおよそ巨大な人型で、背中と腕には大量の自動小銃を備えており、脚部はガンベルトでできている。

7
57 チェンソー マン

しかし、ポチタはデンジの血を飲んで蘇生し、契約と引き換えにデンジの心臓となる。 表情と動きが豊かで活発な性格だが、「ハロウィン」としか言わず、コミュニケーションは不全。 『』()にて第1部「公安編」が1号から2号まで連載され、第2部は『』(同社)にて連載予定。

2
57 チェンソー マン

コベニはデンジを刺し殺そうとしたり、 パワーに閉じ込められてると決めつけたり、上半身だけになったデンジを弾避けに使ったり、暴力魔人に任せてデビルハントをサボったりしている。 まあそう言われてしまうと断りづらいですよね。 。

1
57 チェンソー マン

自身の右目を代償に幽霊の悪魔と契約しており、不可視、不可触の腕を自由自在に操ることができる。 地獄から人間のいる世界に転生する際、地獄の記憶は引き継がれない。 とはいえ3兄弟ともに皮の悪魔と契約しているため、 「もしかしたら既にこの中の誰かがなりかわっているかもね」 とあり得る可能性を示唆する吉田。

57 チェンソー マン

「まさか人のせいにするのか・・!?この・・・人殺しがア!!」 もはや言葉が通じているとは思えないレベルの身勝手っぷりのパワー。 爆弾&台風との戦いでは大いに活躍する。 特異課の統合以降は暴力の魔人とバディを組んでいる。

9
57 チェンソー マン

姫野の後任でアキのバディとなる。

9
57 チェンソー マン

「悪魔が恐れるデビルハンターは頭のネジがぶっとんでるヤツ」が持論。 用語 [ ] 悪魔 動植物や概念などあらゆるものの名前を持って生まれてくる、人知を超えた怪物。

1
57 チェンソー マン

爆風で宙に浮き、デンジを上空へ連れ去るも、直後に反撃に逢い斬殺される。

19